第3年次編入学について

大阪大学人間科学部の第3年次編入学は11月ごろに募集しています。
出願締切等の詳細は、当学部ホームページの第3年次編入学試験をご覧ください。

学外からの3年次編入生の受入方針

私たちの研究 テーマで ある食・味覚・嗜好への行動神経科学からの探求に興味を持ち、
共に学ぶことを希望される編入学生を学外から広く歓迎します。これまでの当研究分野へ


参加した第3年次 編入生の出身大学(学部)の一部は以下のとおりです。

出身大学・学部は 文系・理系の枠を超え、さまざまです。


  • 大阪府立大学文学部
  • 早稲田大学文学部
  • 明治大学経済学部

編入生の研究への基本方針

「教員と二人三脚で研究に取り組みます」

  • 主として動物(ラット・マウス)を対象とした実験研究を行います。
  • 教員と相談しながら研究テーマを決めます。
  • 学部2年間の教育を補完できるような指導に留意します。
  • 研究の立案から卒業論文の作成まで指導教員がサポートします。
  • 化学や生物の知識の既修得が望ましいですが、未経験でも十分に教えます。
  • 統計やパソコンが苦手でも教員や研究室メンバーがサポートします。

第3年次編入試験の受験までに事前相談をしてください

他大学等から行動生理学研究分野への編入学を希望する場合には、当研究分野を

より良く知ってもらうことが大事だと考えています。人間科学部のこと、研究生活への

アドバイス、そして研究テーマの説明などを教員から受けることを推奨しています。
そのためにも、事前に本研究分野教授である八十島にメール連絡を取ってください。
相談時においては、在籍中の学生との話し合いなどをアレンジすることもあります。


  八十島 安伸
  yasosima[at]hus.osaka-u.ac.jp

上記メールアドレスの [at] を @ に置き換えてメールしてください。

詳しい連絡先はこちら